BLOG

冬の過ごし方

昨日は冬至でしたね。
子どもたちとゆずをお風呂に浮かべゆずの香りを楽しみながらお風呂に浸かりました。

(冬至に柚子湯に入ると風邪をひかずに冬を越せるといわれています)

冬至は1年でもっとも昼の時間が短い日で、翌日(今日)から日がだんだんと長くなっていきます。

冬至は太陽が生まれ変わる日。

陰が極まり再び陽にかえる日という意味で「一陽来復(いちようらいふく)」と
いわれ、この日を境に運が向いてくるといわれているそうです。

寒くなってきて

「なんかやる気がでないなー」
「動きたいの動き出せない…」

なんて方もいられると思います。

春や夏の活動モードと違って秋・冬は休憩モードの季節。
冬は春に備えて体の内側にエネルギーをためておく時期なんですね。

春に動き出すために、
この冬の準備、つまり冬モードのからだになることが大切なんですね。

【冬のおすすめの過ごし方】
・活動量を今までよりセーブする

・お腹をあたためて

からだの内側に熱(エネルギー)を貯める

・からだではなく静かに頭を使い春の計画を立てる

などなど。

「自然のリズム」「今の季節」に合わせた過ごし方をすること。

それが季節と自分のからだと上手に付き合う方法です

寒くなってきてなかなか動き出せなったりやる気がでないのはこの季節では普通のこと。笑

「わたしってダメだわ〜」なんて思わないでくださいね!

「一陽来復(いちようらいふく)」
これから日ものびて、良い方向へ向かっていきます。

自然の流れに抵抗せず、季節に合った冬モードのからだにととのえて、
来年1年間も健やかに過ごしましょう!!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP